ソフトテニスGOODS!ヤフーショッピングで探す!
楽天市場で→→→→→→→ ソフトテニスGOODS!

ソフトテニス カットボール

ソフトテニスのカットサーブはまずグリップを強く握らない
ことが重要です。

カットボールが全然曲がらない人は、バックスイングが小さく
なっている可能性があります。
失敗した時のイメージが残っていると、バックスイングが大きく
取れません。
自信を持ってバックスイングを大きく取りましょう。

バックスイングが小さくなっている人は、手先でカットしよう
としているので、かえって曲がりません。

スタンスは平行で体も回転も使いながら打ってみましょう。
構えた時の両足の位置を変えてみると出だしの球筋が変わります。

カットサーブはボールがゆっくり飛べば飛ぶほど完成度が高い
サービスとなります。

特にフェイント的にカットボールを使えるようになると、ソフ
トテニスの試合は有利に進めることが出来ますね。

ゆっくり飛んでくるカットボールに対戦相手も警戒しだすとプ
レッシャーがかかります。


ソフトテニス 練習法

ソフトテニスに必要な筋力はどこの部位か知ってますか?
ソフトテニスはどうしても利き腕しか使わないので体の筋力の
バランスがすごく悪くなっています。
なので、反対の腕を補強。ともに、基礎体力と言われる部分ですね。

腹筋、背筋、腕立て。リストの強化を取り入れた練習法が
ソフトテニスには有効です。
それ以外にオフの時期や自己での練習法では特にボールが打て
なかったりするので、トレーニングを怠ると体力が一気に
ダウンします。

そうならないためにも、ランニング、腹筋、背筋、腕立て、
シャトルラン、縄跳びなどをメニュー(練習法)を組んで
頑張ってみてください。

注意点は、続けれれるメニュー(練習法)を組んでください。
無理なメニューは、続きません。

最低でもソフトテニスの持久力を付ける為にランニングをする
こと。無理をせず、毎日30分ぐらい走ってみましょ。
瞬発力はコートのベースライン上で短ダッシュが非常に有効
ですよ☆
この↑練習法をやって、バックハンドが異常に上達しました♪
ボールに着いて行けるようになったんです。


ソフトテニス カットボール

ソフトテニスのドロップショット(カットボール)
ソフトテニスでは一般的にはカットと言われていますね。
練習法としては、いつものセカンドレシーブの構えで、ラケット
面を開いて(面をやや上に向ける)そのまま押し出すように
打ちます。

その時グリップを緩め過ぎないのがコツです。
グリップが緩いとボールの勢いを殺してしまいカットボールに
なりません。
ボールの上がる角度や飛ぶ距離は練習して、自分でつかむしか
ありません。

また、ラリー中に相手の後衛を前におびき出す時や短いボール
できめにいくボレーでカットボールを使うと有効的です。
どれもかなりレベルの高い技術が要求され、試合等で使う為に
かなりの練習が必要ですがセカンドレシーブでカットの練習を
マスターすると試合でも「キメ技」として使えます♪


ソフトテニス 動画

マイテニTVサイト

以前も一度このサイト紹介しましたがソフトテニスの動画で
一番タメになるとおもいます。

テニスが上手になりたい、だけどテニス教室へ通う時間もない
し、いまいち運動神経もないし、センスもあるとは思えない。

文章ではなく動画で見てみたい!動画でチェックしたい!

そんなあなたこそ、一度このサイトをご覧ください。

http://www.mytennis.tv/guide_about.php

日本初インターネットテニススクール「マイテニTV」
(無料動画レッスンサイト)

テニスが大好きなあなたのための、主に初心者・中級者の
テニス愛好家向けの無料動画レッスンサイトです。

ソフトテニスDVDも勉強になりますね☆


ソフトテニス ガット

ラケットにガットが張ってあるスポーツといえば、テニス、ソ
フトテニス、バドミントンなどがあります。

ラケットという道具のなかの一部分という印象もありますが、
ボールなどが直接あたる部分なので、以外に競技そのものに大
きく影響します。

温度の違いによって、テンション(張具合)が変わってきます
し、使った期間によっても全く違うラケットかと思うくらいの
変化があります。ガットが引っ張られる力は、

バドミントンラケットで7~12kg,
ソフトテニスでは9~16kg
テニスで18~27kg

これだけの負荷がかかっているので、使っているうちにガット
の繊維が伸びるので、反発力がなくなってきたり、回転のかか
りが悪くなったり、微妙に腕に感じる振動が変化してきたりし
ます。意外でしょ?

ガットは切れるまで何年ももつものではなく、熱に弱く寿命が
ある、賞味期限がある生もののようなものなのです。

ラケット本来の機能を十分に発揮させるためにも、ガットは定
期的に、少なくとも三ヶ月に1回は張替えたいものです。

ラケットを買い換えるよりは、ずっと効果的かもしれませんね☆